神奈川県の弁護士利用の事なら弁護士利用ガイド
弁護士利用についてわかりやすく解説

弁護士に依頼できること~相続~

相続というのは、亡くなった方の財産を残された親族で分配することです。簡単に言えばそれだけの事なのですが、実際は様々な手続きが必要であったり、親族の間でその相続の「分け前」がいくらかで揉めるということも少なくありません。

相続においては

などに関しては名義変更が必要となります。これらの所有者であった方が亡くなった時には、役所に行って様々な手続きをする必要があります。

相続における分け前に関しては、基本的には法律で定められた割合で財産を相続することができるのですが、亡くなった方に対する貢献度から多くの分け前を主張される場合もあります。

こうした事は関係者だけで解決できればそれで良いのですが、いつまで経っても議論が平行線になってしまい、全然話が進まないということもあります。そうした場合には弁護士に依頼し、法的な観点から公平な遺産の分配をできるようにするという方法を取るのが良いでしょう。