神奈川県の弁護士利用の事なら弁護士利用ガイド
弁護士利用についてわかりやすく解説

弁護士に依頼できること~借金問題~

お金を稼ぐということはともかく、お金を借りるというのは近年とても簡単にできるようになりました。たとえばクレジットカードなども翌月支払う形の一種の借金であると言えます。またいわゆる

に関しては、利息も発生することになります。さらに消費者金融の中には、お金を貸す際に行われる審査を非常に短時間で行う事をセールスポイントにしている業者もあり、こうした所では数十分から数時間、長くても1、2日の間を待つだけで数十万円のお金を借りることができてしまいます。

最初は「借金なんてしたくないものだ」と思っていても、一度使って見たり、何度か使って慣れていくうちに、「意外と平気だった」と調子に乗ってしまったり、カードの限度額も大きくなって使えるお金が増えたりしていくうちに、ついつい多額のお金を借りてしまったという人は少なくありません。

毎月の支払額も多額になり、払っても払っても借金は減らず、それどころかお金を返すために別の所で借りるという事をしてしまう事もあるかもしれません。

そうした時には、借金を減額したり、借金を無かった事にする「債務整理」と行う必要が出てきます。

債務整理にはいくつかの方法があり、

の種類があります。これらの手続きにはそれぞれ手続きがありますし、どれを選択するべきなのかは場合によって変わってくる場合があります。例えば任意整理では利息をカットしてもらい、元本のみの返済をしていくというものですが、これも借金の額が大きすぎると結局返済ができないということになってしまい、結局自己破産を選択することになってしまいます。

このようにどの手段を選べばよいかといった選択については専門家である弁護士に相談するのが最適ですし、手続に関しても自分で行うのは非常に難易度が高いため、弁護士に依頼して全て代行してもらうのが確実だと言えます。